目尻のしわ対策はこすって刺激を与えないことですね。

目尻のしわを防止する一番の方法は、目の周りをこすったりして刺激を与えないことだといいます。
目が痒くなってこするのもよくないことの一つですね。

 

スキンケアの最中や、アイメイクを落とす時にこすってしまいがちですが、用心をしていきましよう。スキンケアが皮膚への刺激になることも多いので、目の回りはそっと扱うようにしていきましょう。肌の乾燥も目尻のしわの要因になります。

 

肌の乾燥を防ぐためには寝る前にきちんとメイクを落とすことが重要です。メイクが皮膚にいつまでも残っていると酸化したメイク成分が皮膚を傷めます。肌を長時間紫外線にさらすことも、目尻のしわを増やすことになります。

 

UVカットグッズや、日焼け止めクリームを使いましょう。紫外線対策は夏だけではなく1年を通して行うことが大切です。目の下や目尻にくぼみやクマができることもあるかもしれません。クマやくぼみを放置しておくと、目尻のしわが深くなります。

 

目尻の筋肉が弱ってきていることが原因なので、すぐ対応策をとりましょう。ディスプレイを長時間見ていた時などに眼精疲労を感じたら、しばらく目をつぶって目を休ませたり、目の周囲をマッサージしてもみほぐします。

 

目尻や眉毛にあるツボを刺激することで目尻のしわを防ぐ方法もあります。目尻のしわ対策は、早い段階でしておいた方が効果が現れます。まだ早いと感じる人でも、取り組んでおくといいでしょう。

 

アヤナスTOPページに戻る

 

トップへ戻る