加齢からおこる肌トラブル

肌トラブルで悩んでいる人も多いようですが、原因のひとつに加齢があります。

 

加齢による肌トラブルの中でもよくあるのが目元と口元の肌トラブルです。
目元にはたくさん神経が通っています。他のところに比べて目元の皮膚は薄いので、すぐちょっとした刺激や損傷を受けるだけで
トラブルが起こります。

 

間違ったスキンケアを続けていることによる刺激と紫外線によるダメージが原因で肌トラブルになる可能性が高くなります。

 

クマと小じわのほか、まぶたが痩せるというのも加齢によって頻繁にみられる目元の肌トラブルです。
ほうれい線というのは小鼻のワキから口角に向かって伸びている線のことですが、口元の加齢によるトラブルといえば、
ほうれい線ではないでしょうか。

 

若いうちは肌にハリがあるので気になりません。加齢とともに肌にたるみが出てくると頬が全体的に下がってしまうので、何もしなくてもほうれい線が出てきてしまうのです。

 

血行不良による顔のくすみは、お肌全体の加齢による肌トラブルだといえます。
加齢によって肌の水分量が減少すれば、肌がくすんで見えるようになります。

 

さまざまな加齢による肌トラブルがあるようですが、きちんと対策を早い段階でしておけば改善することが可能なものばかりだそうです。

 

何か肌トラブルが起こる前にきちんとスキンケアなどをしておくことが、大切な美肌キープのためのポイントだといえるでしょう。

 

アヤナスTOPページに戻る

 

トップへ戻る